便秘に効くツボ

便秘に効くツボはどこ?

ちょとした合間にできる手軽な便秘解消法の1つにツボ押しがあります。
勉強や仕事の合間や、テレビを見ながら、そして気分転換にも良さそうです!

 

●便秘に効果のある手のツボを知ろう

 

<間使(かんし)>
まず、左手を出します。左手の平の下の手首を見ると、手首と手の平の境に何本か線があると思います。
その一番上の腺を見つけてください。

 

左手首の一番上の腺を見つけたら右手の人差指、中指、薬指、小指を手首の一番上の腺から下にかけて添えます。
この時、右手の指は曲げたりせず自然に開いた状態にします。

 

左手首の腺から右手の指4本離れたところを確認しましょう。
間使(かんし)のツボは丁度真ん中のあたり(2本の筋の間)にあります。

 

右手の親指をツボにあてます。右手の残りの4本の指で支えながら1〜2分、痛気持ちいい程度の力で押してモミましょう。
即効性があるツボなので人によっては、すぐにトイレに行きたくなる人も。

 

トイレで押してみるのが良さそうです。

普段の生活の中で小まめにツボを刺激してみましょう。

間使の他にも、便秘解消に効く手のツボがあります。
こちらも、間使同様ちょっとした合間にツボ押しをしていきましょう。

 

●万能ツボ”合谷(ごうこく)”で便秘以外にも効果!?

 

続いて紹介するツボは便秘以外にもや下痢、ストレス軽減、首や肩のコリの解消を促すツボ。
パソコン疲れや仕事や勉強のリフレッシュに最適そうです。

 

<合谷(ごうこく)>

 

合谷は左でも右でもどちらの手にもあるツボです。
実際に私もよく押すんですが、押すちょっと痛いけどそのあとじわじわ頭がスッキリしたりします。

 

まず、人差指と親指の骨がありますよね。その人差指の骨と親指の骨が交わるところを探します。
その骨が交わるところは、ゴツゴツしてると思います。この骨の交わることろの人差指側のちょっと手前を触ります。

 

この骨の交わりから少しだけ離れると、人差指に少し窪みがあると思います。
これが、合谷のツボです。

 

これを左右どちらも、3秒押して3秒話したり、親指でぐりぐり押します。
騙されたっ!?と思ってツボ押ししてみるのもおススメです!効果ありますよ♪

 

 

▲「便秘解消!即効で効く3つの方法」TOPへ戻る


このページの先頭へ戻る