便秘解消 即効

便秘解消を即効でするためには?

便秘はなるべく早く治したい…。下剤や整腸剤を飲めば即効性はあるけど、
出来るなら、自然に治したいですよね。

 

●便秘解消したいなら、即効性より着実に

 

ご存知でしたか?日本人女性の半数以上に便秘の症状がみられるといわれます。
また、男性により、女性が便秘になりやすい理由があるみたい。なぜそうなるのでしょう?

 

男性に比べると、女性は腹筋が弱い。腹筋が弱いと、大腸が便を送り出す力が弱いと言われています。
腹筋が便秘に繋がっているなんてチョットびっくりだけど納得。

 

それだけではなく、毎月の生理サイクルを生み出す女性ホルモンにも関係があります。
そのホルモンとは黄体ホルモンと呼ばれるホルモン。これは女性ホルモンの1つです。

 

黄体ホルモンは、体に水分や塩分をためこむように指示を出す働きがあります。
その時、大腸の壁から便の水分量が吸収されてしまい、便が硬くなりスムーズにお通じが来なくなります。

 

腹筋と、女性ホルモン。毎日の生活の中に便秘解消のカギが隠されていそうですね。
ところで、即効性のある便秘解消方法には注意点があります。

 

その注意点とは?

即効性は体に悪い!?

毎日、お通じがないとついついイライラして来たりしませんか?
その為に手っ取り早く、整腸剤や下剤を使用している人はちょっと注意が必要そうです。

 

●即効性のある便秘解消法に注意

 

かといって、1週間位お通じの来ない方もいる中、お医者さんに行くことを止められると
困るという方もみえるかもしれません。あまりに慢性的な場合はお医者さんも必要と言えます。

 

しかし、定期的に整腸剤や下剤、浣腸を利用している方は
何よりも、その中毒症状に注意が必要です。

 

この中毒症状とは正に、それなしでは排便できなくなる状態のこと。
数年前からお通じに良いとされる物として、お茶が利用されていますよね。

 

お茶だから大丈夫!と思う方もいるかもしれませんが、
中には中毒性のある植物もあるので注意が必要。

 

便秘解消の際の具体的に注意が必要な植物は、センナ。
センナは医学の現場でも使用されていて、即効性が強い成分。

 

しかし、飲み続けると体がセンナの成分になれてしまうので
排便しずらい体へ逆戻りという事例もあります。

 

さて、ではどういった事を便秘解消に取り入れるべきなのでしょうか?

 

 

▲「便秘解消!即効で効く3つの方法」TOPへ戻る


このページの先頭へ戻る